2005年12月31日

大晦日

 大晦日です。一年、最後の日です。これで今年は終わり。と、そういう日なわけです。

 そんな日に学校にこもって浮遊性有孔虫を拾う僕。

 これだけ書いておけば、僕が何でこんなに長い間ブログを更新できていなかったのか分かっていただける気がします。だって、全然家に帰ってこられないんだもの……。

 でも、まぁ、今日は、一年の最後の日なのだからちょっと一年を振り返ってみるのも一興じゃないか、と思います。

 今年一年で印象に残っている出来事といえば、卒論、院試、おたふく、イタリア旅行……そんな感じでしょうか?

 ……何も良い思い出がない………。まぁ、イタリアはそれなりに楽しかったけど……。


 なんだか悲しくなってきました……。





 でも、きっと、来年も、再来年も相変わらずこんな風に何か(研究)に追われてすごすんだろうなぁ、とか思います。まぁ、そんなもんで、一生過ごせたら、夢をかなえたって言う点では幸せな一生といわれるんだろうなぁ……。悪くはないけど、それがどれだけ大変なことかっていうことが、ようやく実感できた、と言う点では、今年は、貴重な一年だったのかな、とか思います。

 ……なんてね。

 そんなこと言っておけば格好がつくかな。というわけで、皆様、今年一年、お疲れ様でした。




 追伸。

 今日、スペインに留学している高校時代の友人から便りがあった。

 「高校」という時間で出会った、僕にとっては、ほとんど「唯一」といって良い友人なので、元気にやっているようで安心しました。シエスタに流れる悠久の時の中で貴重な体験をたくさんしてくることを祈ります。そして、無事に帰ってきたら、また、遊びましょう!!
posted by yulico at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする