2007年09月18日

覚え書き

先日,「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を,当時,庵野に盛大に釣られてしまった中二病患者であった人間の義務として見に行ったので,感想とか覚え書き.

全体の評価.
取り敢えず,庵野にやられた.それ以上でもそれ以下でもないです.需要側の要望を供給者側が理解し過ぎ.もう,あのメカニックの偏執的なまでの書き込みだけでお腹いっぱいです.前々から話題に上がっていた「ヤシマ作戦」の描写の完全書き換えは,期待ほどのものではなかったんだけど,それ以前の「ビルの林立シーン」やら「エヴァ初号機の射出シーン」やらで十分にメカニックを堪能出来たのでok.

因みに,「ヤシマ作戦」に関して.戦闘シーンの描写自体はさほど悪くなかったことは書いておきます.まず,山が吹っ飛ぶシーンは素晴らしすぎたし,陽電子砲(ポジトロンライフル)を設置する時の配線や送電線の偏執的な書き込みは神がかっていたと思う.つーか,配線はガチ.ただし,登場人物の感情起伏に関する描写,使徒の全体的な感じ,使徒の能力が自明のものになってしまっていた点は凄く不満.特に,べたべたな登場人物の動きは吐き気がするくらい嫌な感じだった.その辺も庵野が何か狙ってる臭いけど.

声優陣.
最大の懸念事項みやむーが登場する前に三石がやらかしてくれた…….こんなんミサトさんじゃないよー.うわーん.つーか,声変わり過ぎだろ?常考.
あと,結城ヒロの文字が変わったまんまだったのが何とも…….ここはエヴァのためにクレジットを変えてくれるサービス精神が欲しかった…….
まぁ,あとは順当に.特に不満はなし.

まぁ,あと,書くことと言ったら宇多田かな…….あれはあり得ん…….何か,全てが駄目になるくらい破壊力があった…….なにあの中二病な歌詞.なにあのゴミみたいな歌.なにあのキモイメロディー…….これまでこんなゴミ歌手に一切関わることがなく生きて来たのでいままで何の感情も持っていなかったが,本気で死んで欲しいと思った…….

まぁ,覚え書きなのでこの辺で.
posted by yulico at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック