2008年05月29日

明日の実習の覚え書き

こんにちわ.yulico です.

今回のエントリは個人的な覚え書きなのでスルーして下さい.明日は学部三年生向けの地質実習(と言う名の遠足)なので,その内容を来年用にまとめておく.

--- 以下,概要.

・見学地点:三笠市立博物館,三笠ぽんべつダム建設予定地の露頭.
・見学層準:蝦夷層群三笠層(浅海堆積物,日陰の沢層上部〜佐久層の同時異層)
・年代:白亜紀セノマニアン後期〜チューロニアン中期
・見学目的:浅海堆積物における,海進・海退のシーケンスの観察.北海道の白亜紀当時の浅海の生物相に関する一般的な理解(含二枚貝化石層の観察).地球史の中での白亜紀の位置づけ,白亜紀の古環境の理解.
・参考文献:安藤寿男ほか(2007),蝦夷前弧堆積盆の海陸断面堆積相変化と海洋無酸素事変層準:夕張〜三笠.日本地質学会第114 年学術大会見学旅行案内書,p. 185-203.
……に概説的な説明がなされている.詳細な論文については上記案内書から孫引き.


posted by yulico at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おべんきょう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック