2008年05月15日

おい……

さっき,このblog のアクセス解析を見ていてみつけた検索語.

「菊地真 + ちんこ」

…….

おまいはいったいなにがしたかったんだ?
posted by yulico at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

検索ワーヅ

どれだけMMR とアーキアで検索して来ているんでしょう?

確かに,MMR ネタは狙った部分があったんですが,ここまで引っ張れるとは思わなんだ…….ここのところ,平均で5 PV/日の割合くらいで「古細菌」「MMR」「アーキア」またはその他のMMR 系検索語で検索をかけて,わざわざこのblog に来て下さるお客様がいらっしゃっているわけですが…….

しかし,そういうお客様は,一体,何が目的なのかよくわかりません.というのは,MMR に対して「嘘を嘘と (ry」というスタンスを取っているお客様であれば,うちのような弱小blog ではなく,もっと大手の漫画評論系blog の記事を読むだろうし,ガチでアーケアに関して知りたいのであればWikipedia を読めばいいし……,どういう場合でも,うちにくるメリットが感じられない.逆に,「嘘を嘘と」見抜けないお客様であれば,もしかしたらWikipedia 的な解説がお気に召さないのかも知れないですが,その場合,むしろ,MMR をネタとして扱っている上,無駄に理系に偏りがちなこのblog が,そういうお客様の欲求を満たすとは到底思えない…….そもそも,MMR 事件から,もう一週間も経つんだから,そろそろ忘れようぜ?
posted by yulico at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

リンク

外部リンク集を作ってみた.

https://www.sci.hokudai.ac.jp/~k_hayashi/annex/links.html

取り敢えず,暫定で以前あったリンクに少しだけサイトを加えたものです.
posted by yulico at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

このblog のこと

こんばんわ.yulico です.現実逃避に,最近,このblog の無意味なマイナー更新を繰り返しています.公式自画像を描いたっていうのがことの発端なんですが……(ちなみにこの自画像は公式web site 用に作ったものです.相方曰く「デフォルメしまくっている割に似てはいるけど,可愛すぎるし,太々しさが足りない」だそうな).

取り敢えず,ここのblog をyulico の脳と見立てて,電脳空間上に自分の活動記録を集積し,更新し続ける計画(四月頃から継続中)に一段落がついたので,それにあわせてプロフィールやら,blog の案内やらを変えてみました.

ただ,今は簡単にこんな風に書いているんですけれど,ここに至るまでに色々考えることもあったんです…….例えば,これまではyulico っていう電脳空間向けの仮面を被っていればよかったんですが,今後は,本名での活動もウェブ上やらリアル世界やらに痕跡を残すようになってしまうので,その両者の間に完全な隔壁を作って電脳空間上での立ち位置を分けるべきなのか,それとも同一人格としてアピールしていくべきなのか,という問題にぶつかって悩んでいたのです.まぁ,色々悩んだ結果,少なくともyulico として電脳空間で「やっていこうかなー」という企画を構成するためには「本名のもつハク(科学者の端くれという肩書き)」がある程度役立つようになる日が来るんじゃないかなー,という妄想のもと,ウェブ上では本名での活動とyulico としての活動の間で揺れ動く曖昧な日本の私になろうかしらん,と決意しました(曖昧な存在になる決意って面白い日本語ねー).

しかし,これにはそれなりにリスクもあったりするわけで(yulico としてのアフォな発言がリアルに影響を与える……とか.基本的に,猛毒持ちなのでトラブルを引き起こさないとも限らないしねー),場合によってはyulico の存在,記録もろともウェブ上から引き上げて逃げ出さなきゃ行けなくなるかもしれないんですが…….まぁ,そうなったときは,そうなったときだしねぇ(諦観).

閑話休題.

なんか,小難しい話を捏ねくり回したあとに,急に俗っぽい話をするのもなんなんですが,しかも,これまでにも何回か書いている話ではあるんですけれど,「このblog の読者層って一体どうなってるんだろう」っていう疑問が未だに解けないんです…….

まぁ,取り敢えず,お茶でもいかがっすか? つ旦

ちなみに現在のところ判明している読者層は以下の通り.

・リアル知人(公開している割に,実はあんまりいないんじゃないか,と予想).
ヨシミさんのところでストーキングされた記事から辿って来て下さったお客様(リファラを見ると月に数人くらいヨシミさんのところから来て下さっているようです.多謝!).
・mixi の紹介文から来て下さったお客様(これも月に数人程度).
・検索で来られたお客様(日に数人).
・上記に該当しない全く謎なお客様(こういう方が一番多い気がする……)

…….

実は,yulico さん,こんなにアクセス数を稼ぐサイトを持ったことがないので(通常は 80 〜150 PV/日,頻繁に更新するとこれに 50 〜100 上乗せ),結構,更新するたびにドキドキしてしまいます…….読んでいる方の顔が見えてこないので,どういうテンションで記事を書けばいいのだろうか……,と悩むこともしばしばです(「このネタ馬鹿にして大丈夫かな……」とか,「右より発言だけど平気かな……」とか).

どう考えても自分の書いている記事は,このアクセス数に直結するような内容ではないので(一つ下の記事みたく端からネタ記事ってことも稀にはあるけれど……),ブックマークして来て下さっている大多数の方々って,どんな記事が目的で来られているのかが全く見えてきません…….

うーん.

ヨシミさんにストーキングされた記事も,そんなにアクセス数を増やすような内容の記事でもなかったしなぁ……(別な記事だったとしてもアクセス数が増えていたとも思いませんけれど).

というわけで,せっかくの双方向コミュニケイションツールblog なので,コメントなり何なりで「ご意見,ご感想,ご要望」なんかを書いて下さると嬉しいなぁ……,とか思っています.わざわざこんなblog にご足労頂いた上に,こんな自己完結していてコメントを書き辛い文章(相方談)にコメントを残してくれっていうのも,無茶なお願いだとは思うんですが…….

そんなこんなで,今後も「四弦低音楽器が笑う…不気味に。」をよろしくお願いします.
posted by yulico at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

アーキア怖え

自分の人生が四年後に終わることをMMR によって知らされたyulico です.こんばんわ?

さて,先週の続き.

いかにして「古細菌アーキア」が人類を滅ぼすのか!?




……(熟読中).





ネタバレはしないように行くので,未読の方は是非,マガジンを購入して実際に読んでみて下さい.



決して損はしませんから!!




今週のポイント.

・プレゼンのネタ絵に使えそうな絵がちらほらとあった(海洋構造の図とかー).
・新説→否定,新説→否定……のオンパレード.ここまで濃縮された議論は先代MMR でもなかなかお目にかかれない素晴らしい展開.
・無駄に恐怖感を煽る一枚絵が沢山.
・有史以来起こっていないことは今後も起こらない!!(断言)
人間は超有機体
・議論を電波なほうへ導く係=スエザキ隊員(20 代後半OL, 男の気配なし)
・そして,満を持しての









な,なんだってーー!?


……と,見開きの苦しむ群集.







いやあ,今週も楽しませてもらいました.

本当にマガジンおよび石垣先生には,2012 年までこの新シリーズを連載して頂けないかなー,と思うんですが,どうでしょう?




<だそくー>

新キャラのスエザキたんが僕のハートを鷲掴みにして放してくれないんですが,どうしたらいいですか?

「結論から言うと,それは有り得ません」

のコマが可愛すぎるので,今後,これも口癖にすることにします.

「20 代後半OL, 男の気配なし」の設定も個人的にツボすぎる.
posted by yulico at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

祝!MMR 復活!!

こんにちわ.yulico です.

先週あたりからちらほらと話題になっていたらしいですが,現在,マガジンの発刊50 周年企画と言うことで,暫定的にあのマガジンの誇る伝説のギャグ漫画……



MMR が復活しました!!!





(ぱちぱちぱち〜/拍手)





私は,旧MMR を全巻揃えているMMR マニアなのですが,こんなに嬉しいことはなかなかありません.前回,復活したとき(ファンの中で黒歴史化している「杉沢村」の例の奴)は,作画が石垣ゆうき先生ではなかったり,ナワヤさんが微妙なキャラになってしまっていたりと,ファンの望む真のMMR とは違うベクトルに突っ走ってしまっていましたが,今回の復活は,作画が石垣先生ということで,実際に読む前から期待が高まりました.

ということで,研究室の先輩(作中で登場した某海洋研究所のモデルになったと思われる研究機関に出入り中)がMMR のために購入してきたマガジンを,今日になってようやく目にすることが出来たわけです.









(……熟読中……)




















感動した!!





いやあ.素晴らしい出来です.こんなに完成度の高いギャグ漫画は近年読んだことがないように思います.そして,石垣先生がノリに乗っていらっしゃるため,MMR の王道パターンが「これでもか!」という勢いで飛び出てきます.

・キバヤシ(でむぱ),ナワヤ(形ばかりの反論担当),タナカ(追従,または,キバヤシ先生に否定されるための新説の提唱)にそれぞれ対応するMMR を構成する上で欠かすことのできないキャラクター布陣がちゃんと敷かれている点(ただし,イケダ,トマルに対応するキャラクターがいないのが残念…….イケダがダックスキャットのエピソードを携えて参戦してくる前のMMR のノリに近いかもしれない).

・MMR 隊員初の女性キャラクター登場.しかもいい具合に草臥れた二十代後半のOL なのに,電波ユンユン(石垣先生の描かれたキャラの中では,「聖なる戦士」にハマってヒキツケを起こしたお兄ちゃんを心配する妹のキャラと「山から巨大なUFO が飛び立つシーンを見た!」と言う手紙を編集部に送りつけて来た眼鏡っ娘が好きでした).

・キバヤシ先生(公式設定:IQ 180,MMR 本編中の某研究機関の資料より)が「伝説の男」になったいる.

・無意味に恐怖感を煽る1頁絵.

・反論キャラへの反論は反論キャラの身近で起こった日常の出来事からの論理の跳躍.


……などなどなどなど,語りたいことは尽きません.

あ,ちなみに今回の内容は私の専門分野と限りなく近いネタですが真面目に突っ込むとかいう野暮をする気はありません.SF ファンタジーギャグ漫画に突っ込むとか…….


これだけとっ散らかした話を後編でどうやってまとめるつもりなのか解りませんが,今回の特別編100 頁だけではなく,








2012 年12 月22 日のX デー







まで,石垣先生には頑張って続けて頂きたいです.


取り敢えず,来週,どのタイミングで,最早おなじみ&伝説の名台詞である,

















「な,なんだってーー!!??」










……を炸裂させてくれるのか,が気になります(ギャグ漫画を自覚しておられる石垣先生なら,石垣先生なら,きっとやってくれる!!).


<だそくー>

個人的に前編最後の決め台詞「古細菌アーキアだ!!」という「(和名)+(英名をカタカナで)」という言い方が気に入ったので,今後,自己紹介のときには,

「渦鞭毛藻ダイノフラジレートの研究をしているyulico です ><」

……って言うことにします.


<だそくそのにー>

実際,MMR 本編って,そんなに沢山「な,なんだってーΩΩΩ」っていわないんだよねー.あれは,満を持してキバヤシ先生が自説を公開したときだけの台詞です(この辺の研究についてはヴァーチャルネットょぅι゙ょ なちゆ12 歳様のところのこの記事(「なんだってー!」と「なんですってー!」の使い分け) なんかが面白い研究をしています).
posted by yulico at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

google を見ていたら

google の表示がイベントモードになっていて,気になったのでポチッとしてみたら今日(4/22)がアースデイ(地球の日)だったことを思い出した(ただし,日本人により馴染みのある?地球の日は3/21 のほうかも).

因みに概要についてはWikipedia の記事Earthday Network を参照して下さい.

日本人にこういう形のキャンペーンが向いているのかどうかはともかく,環境問題を語る気があるのであれば,日本の政治家にも,このくらいの気概は見せて頂きたいものです.

<関連項目>
http://yulico-dot-com.seesaa.net/article/90862948.html
http://yulico-dot-com.seesaa.net/article/84244077.html
http://yulico-dot-com.seesaa.net/article/40118156.html
http://yulico-dot-com.seesaa.net/article/37250427.html
http://yulico-dot-com.seesaa.net/article/15373756.html

……こうやって集めてみると,自分,意外と環境問題ネタに反応しているのね……orz
posted by yulico at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

こんなものを作った

https://www.sci.hokudai.ac.jp/~k_hayashi/annex/index_of_annex.html

過去に書き溜めてたものなどのログ集.
posted by yulico at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

更新

意味もなくblog の見た目やら何やらを更新してみた.
posted by yulico at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生証

こんばんわ.yulico です.

私は学生ですので,当然ながら,身分証明書として学生証を持っています.しかし,例年のことながら事務が無能なことで有名な私の所属する某大学では学生証の発行と入学に時差があるため入学式(4/1)以来,今日に至るまで身分証明書が存在していなかったわけです(……とは書いたものの,最近,学生証じゃ身分証明は出来ませんけどね……).

と言うわけで,今日,ようやく完成した学生証をゲットしに,事務まで行ってきたわけですが,その時の事務との会話.

ゆ「学生証取りにきましたー」

事「名前と所属は?」

ゆ「○○っす.理○院の自○史○学専攻っす,ドクターっす」

事「えーと,○○さ……ちょっwww……おまっwww」(←マジでこんなカンジ)

ゆ「はははー,半年前の写真ですからねー(嘘」




まぁ,この学生証(↓)を……


gakuseisyou_02.jpg


こんな奴(↓)が取りにきたら,ドン引きする気持ちもわからないではない.


portrait_01.jpg


個人的に面白かったやり取り.

事「半年前……,って,そんなに髪伸び……」

ゆ「伸びました」

事「でも,常しk」

ゆ「伸びたよ?」

事「そうですね」



まぁ,修士の時(二年前)の学生証と顔が変わっていないように見えるのは気のせいだ!


gakuseisyou.jpg


※まぁ,カードキー以外の役をなさない,身分不証明書だからねぇ…….
posted by yulico at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

4/2 のお勤め

新婚の新居にて……


ore.jpg


「さて,せっかく新居についたのに,午前中に配達と言っていた荷物が届かないわけだ……」




ぷるるるるるる,ぷるるるるるる(繋げたばかりの電話の音)


makomako.jpg


「はいはい!ボクが出るから,yulico さんはくつろいでて!」

「もしもし……はい……はい……っえぇーーー!!!……はい,わかりましたー」


がちゃ



makomako.jpg


「……はぁ」





ore.jpg


「どうした?真?」





makomako.jpg


「それが,いま役所から電話があって,二次嫁との婚姻届は認められないって……」





ore.jpg


「な,なんだってーーー!!??」





makomako.jpg


「じゃあ,結局,ボクとyulico さんは結婚できてないってことになるのかなぁ?……雪○とか美○とかあ○ささんとか……ヤバいっ!みんなにウソついちゃったことになるよ……どうしよう!!??」




ore.jpg


「まぁ,エイプリルフールだし,ウソだったとしてもおkじゃね?」





makomako.jpg


「そっか.あ,でも,あず○さんにこの話をしたら『これでプロデューサーさんに群がるメスが一匹減ったわ……心から祝福してあげる』って言ってたけど,ウソだったなんて伝えたらきっと恐ろしい報復が……うわぁ!どうしよう!!」





ore.jpg


「大丈夫……じゃないか?たとえ結婚が役所に認められなくても,真が俺の二次嫁と言うことには変わりないんだし……」





makomako.jpg


「そっか,そうだよね!へっへー,じゃあ,役所に認めてもらえなくてもyulico さんはボクだけの王子様ってことだよねっ?」





ore.jpg


「まぁ,そういうこと?」





makomako.jpg


「なんで,そこで疑問系になるかなぁ…….まぁ,いいや!ボク,今日は気分がいいので歌って踊りたい気分になっちゃった」





ore.jpg


「俺だけのための真オンステージか,いいねぇ」





makomako.jpg


「それじゃあ,行きますよ!ボクの大好きなナンバー,『エージェント夜を○く』です!聞いて下さいっ!」







つうわけで……続きを読む
posted by yulico at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

入学しました

とうとう博士課程に進学すると言う愚行に出てしまった…….

まぁ,自分の希望だし,就活しなかったわけだし,当然な結果なんだけど,ここまで人生を投げてしまうといろいろ思うところもあるわけで…….

んで,もう一つ,人生を投げた話(?).

こんな話をオープンにこういう場に書くのもあれなので,興味のある人だけ読んでね♪続きを読む
posted by yulico at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

純文学の面白さがわからない

昨日に引き続き,読書ネタ.
文学ネタに対する感度が上がったせいか思わず反応してしまったので.

「純文学の面白さがわからない(無題のドキュメント)」
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-206.html

……まぁ,この板の住人たちの意見はどうでも良いのです(探せばマトモなことを言っているのもあるけど).なんか,こういう議論をする人たちって,根本的に勘違いをしていると思うんだけど,なんでラノベなんかと「純文学」を比較するという発想が出てくるんだろう…….そもそも比較っていうのは,比較対象の大部分が同じ俎上に載せられる共通項であることが前提なわけで,共通項が存在しないものは比較のしようがないんだけれども…….

純文学といってもいい作品群は,まぁ,明治以降の作品群に限っていいと思うんだけれど,それでも,もう150 年の歴史がある.それだけ歴史が長くなると,アホみたいな数の作品が出版され,消費されてきているわけだ.その中には,いわゆる「純文学」っていう作品群もあれば,幻想小説もあれば,ラブコメ的な作品群もあるし,狂ったような世界観もあれば,喜劇も悲劇もある.はっきり言って,高々20 年しか歴史を持たないラノベが,純文学がこれまで網羅してきた範囲を逸脱した作品なんて生み出せるわけもない.まぁ,私はラノベをほとんど読んだことがないので断言出来るわけじゃないけれど…….

でも,結局,ラノベが,150 年の歴史で生み出されてきた無数の純文学作品から派生した,販売目的で面白可笑しく書かれた文章の一群である大衆小説の中で,若者(特にオタク?)を対象にした絵がついた小説の一群って定義するなら(多分,それでほとんど間違いないと思うんだ),純文学とラノベの関係ってじいさんと孫なのよね…….んで,純文学を好んで読む人間は,薄々,こういう関係に気付いているから,ラノベ好きが「純文のなにが面白いのか解らない.ラノベの方が面白い」とか言っていても,「孫の反抗期」を暖かく見守る気分になってしまう.

じゃあ,比較とかはどうでも良いから,純文の何がおもしろいの?って言うことになるんだけれど,これは,一口に言うのは無理だと思う.そもそも,純文学と名がついている時点でラノベ的な面白さを求めた作品ではないからね.私はラノベはつまらないと思うし,大嫌いだけど,逆に純文学がつまらないし,大嫌いっていう人がいるだろうし,どっちも違った意味で面白いって言う人もいるだろう.大体,純文学好きは,全ての純文作品が好きで面白いと思っているかっていうと,そんなことは全然ないしね(私は,一部作品を除くと三島が嫌い).まぁ,議論丸投げだけれど,そういうもんじゃないの?

でも,純文学はエンターテインメント目的ではなく,名作を真面目に読めば相当面白いと思うよ,とだけ言っておく.おすすめは,昨日の記事にもある通り.
posted by yulico at 14:42| Comment(2) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

十代で読んでおくべき本

こんなネタを見つけた.

http://wsoku.blog44.fc2.com/blog-entry-280.html

(元ネタ「10代で読んでいないと恥ずかしい必読書 」:http://anond.hatelabo.jp/20080313030006

この中で自分が十代で既に読んでたのは(つーか,今まで読んだのは,という方が正確だな),

ショーペンハウアー『意志と表象としての世界』 
ヘーゲル『精神現象学』 
パスカル『パンセ』 
カント『純粋理性批判』 
キルケゴール『不安の概念』 
スピノザ『エチカ』 
フッサール『論理学研究』 
ハイデガー『存在と時間』 
サルトル『存在と無』 
レヴィ=ストロース『悲しき熱帯』 
ソシュール『一般言語学講義』 
チョムスキー『文法理論の諸相』 
ウィトゲンシュタイン『論理哲学論考』 
ドゥルーズ&ガタリ『アンチ・オイディプス』 
バタイユ『エロティシズム』 
モース『社会学と人類学』 
マクルーハン『メディア論』 
マルクス『資本論』 
クーン『科学革命の構造』 
フッサール『論理学研究』 
ラッセル『西洋哲学史』 
クラウゼヴィッツ『戦争論』
ドーキンス 『利己的な遺伝子』 
ギブソン『生態学的視覚論』 
ホーキング『ホーキング宇宙を語る』 

くらいか?もしかしたら一部は十代じゃないかもしれないですが…….
正直,こんなもん全部十代で読んでいる人間なんて気持ち悪いだけのような気がするが……(自分でも上の一部は中二病時代に理解出来ないくせに格好付けで読んでみただけだし).
ちなみに,読んだことのあるリストの中で,正直,(教養という意味ではなく,実際的な意味で)役に立ったのは,せいぜい「パンセ」「純粋理性批判」「論理哲学論考」「存在と無」「西洋哲学史」「一般言語学講義」くらいかしら?
選書に難がありすぎる気もするしなぁ……(キェルケゴールといったら「現代の批判」か「あれか,これか」じゃねーの?……とか言い出したら切りがない).

このリスト自体,なんか,中二病な人間が「自分はこんなのを若い内に読んだぜ!」自慢の臭いが漂っていて微妙(いや,勝手な僻み&妄想ですけどね……).つーわけで,もうちっと一般書や小説も混ぜて,個人的に十代の若い内に読んでおいた方が良いものリストでも書いてみることにした.

以下,暇な人だけお付き合いください.


リストを見る
posted by yulico at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

やたー

yulico です.こんにちわ.
取り敢えず,無事,卒業単位数を確保出来たので卒業決定しました.ひとあんしん.
posted by yulico at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

素朴な疑問

こんばんわ.yulico です.

タイトルにある通り,素朴な疑問なのだが,このblog って一体どういう人が覗いているのかが謎.当然,リアル知人が数人(〜十数人?)くらい定期的に覗いているのだろうなぁ,というのは知っているのだが,アクセスログを見ると,平均で70〜100 PV/日,多い日だと500 PV/日とかあったりするので,どう考えても知人だけで何とかなる数字じゃない……(ちなみに,ユニークアクセスでも平均30 人/日,多い日だと100〜200 人/日とか言う日も……).

その割に,検索で辿り着いてるわけではなく,ブックマークから直で来ている人がほとんどという不思議さ……(さすがに来客数が多い日はほとんどが検索やら「mixi でニュース系日記→mixi 内のここへのlink」やらでたどり着いているんだけれども).

以前,某ネットストーカーなサイトにストーキングして頂いて以降,若干,来客数が増えたというのはあるんですが,平均 70〜100 PV/日というペースは,それ以前からあんまり変わってないようです.謎.

つーわけで,どんな人がどんなきっかけでここを読んでくださっているのかが地味に気になったりしているわけです…….

まぁ,なんでそんなことを気にするかというと,あんまりにも更新頻度が低いもので,(直でなくとも)yulico の現状・性格を知っている人はともかくとして,知らないで日参している方とかがいたら申し訳が立たないなぁ……とか思っているわけです.

blog は,まぁ,書き手と読み手の「つーうぇいなカンジのやりとり」を web 日記とかよりは意識すべきと思いますし(うぇぶにぃてんぜろ的な意味で),自慰しているだけでは自分も面白くないし(つーても自慰行為以外の何物でもないわけだが).とか良いながら,ここ自体,ほっとんど他blog にトラバもしない,いわゆる内輪向け(というほどではない?)孤立自慰blog なわけですが.

結局,何が言いたいかというと,コメント乞食なので,もっと知らない人からコメントとか欲しいなぁ……とかいうことです.
posted by yulico at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

全然更新していませんが……

……生きていますよ,と報告だけ.

さて,年が明けてしばらく経ったわけですが,一つ前の日記で新年のご挨拶をしていなかったことに気付いたり気付かなかったり…….
もう遅いですが,取り敢えず,新年あけました.おめでとうございました.……ということでお茶を濁させて頂こうかと思います.

さてさて,最近のワタクシですが,修士論文の提出を二週間後,発表を二週間ちょっとあとに控えているわけでして,しばらくはここの更新をしている余裕はなさそうです.とはいえ,修論発表会の二三日あとに学会発表を抱えているような同僚に比べればなんてことはないんですがね……(とか言いつつ,自分も微妙に三月頭に学会(?)発表があったりなかったり,とっとと投稿しなければいけないはずの論文を抱えていたりするわけですが……).

そんなわけで,まぁ,今年も相変わらず気まぐれにここの更新をしつつ,大学の校舎でだんだんと朽ちつつ,廃人生活を続けておると思われますので,よろしくお願いいたします.

追伸

ナムコ様.昨年の菊地真様の誕生日イベントで注文させて頂いた,お誕生日グッズは,本当に今月中に届くのでせうか?
修論の提出終了とともに届いてくれると非常にうれしいのですが,きっとまた変なタイミングで届くのでせうね…….とにかく,これ以上遅れないことを祈ります.
posted by yulico at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

十勝日誌(またの名をメリークリスマス)

tokachi02.jpg
右のサムネイルの画像は,突如,学校の私の居室に出没した謎物体.
どうやら他研究室の人間が空き箱を使用してクリスマスな感じで制作したものらしい.

ちなみにフィギュアは私ががちゃがちゃぎゅ〜っとゲットしてきたものでつ(奥:やよいおり,手前:とかち).

んで,問題は使用されている箱なわけだが……











tokachi01.jpg



というわけです.とかちに十勝日誌って…….



posted by yulico at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

こけた

らんらんるーっ!yulico です.

例年,切羽詰まってくると災難に襲われるわけですが,今年は修論提出前50 日を切った先日,もろにアイスバーンに滑って転びました(しかも,岩石サンプルを持っていたので両手が塞がっていて受け身を取れなかった).

んで,二三日経った今日も,相変わらず痛みが取れないのでお医者様へ.以下,会話.

医「どうされました?」

ゆ「転けたときに肩と肘を打撲したっぽくて……云々」

(触診)

医「うーん,レントゲン見る限り骨は行ってないね.靭帯を痛めたんだろうね」

ゆ「はあ」

医「ところで,写真見ると,脱臼した痕跡があるんだけど?……自分ではめた?」

ゆ「(やば……)アヒャ (・∀・)」

医「(呆れながら)まあ,綺麗にハマっているから良いんだけど,素人が自分で……(以下説教」

ゆ「ところで,面白いんで,そのレントゲン写真もらえませんか?」

医「いいけど,金掛かるよ?」

ゆ「じゃあ,良いです」

……というわけで,湿布だけもらってきましたとさ.占めて三千円ちょい.
posted by yulico at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

師走ですねぇ

おはやうございます.yulico です.
師走に入り,気付けば外は冬景色.ため息も凍ります.
早朝の日差しも強いのか弱いのか.地面からの雪の反射光が目に突き刺さります.

というわけで,12 月になってしまった.

なんか,もう,この一年はほとんどニコニコ動画と真さんに奪われた感がありますな…….ニコニコ動画(仮)から見始めて,「粉雪」と「陰陽師」で弾幕動画にはまり,無限ループ系を漁っているころに「とかち」を見て,ふとした興味で「本家真さんのエージェント(いわゆるメタモルフォーゼとかち)」を見て,真さんにハマって全コミュを見て,さらに惚れ,同時期に東方MAD 全盛期〜外山を経て,アイマスMAD を……(ry.

ニコニコさえなければ…….しかし,ニコニコがなければ真さんに出会うこともなかったと考えると…….

閑話休題.

先日,某ネットストーカーなお方にストーキングされたら,そちら経由でいらっしゃるお客さんが増えました(ぱちぱち).

取り敢えずお茶でもいかがですか.つ旦

このblog は,へっぽこベーシスト兼地質屋&微古生物屋のタマゴなyulico がもの凄く不定期にうだうだと自分の妄想を垂れ流す場所です.持病として中二病を患っておりますので,時折,暴走します.たまに,唐突に詩とか散文とか書くこともあります.そんなblog ですが,時々,思い出したように覗いて頂けると幸いです.

閑話休題.

この間,リファラを確認しているときに見つけた面白い検索ワード.

「アンモナイト+折り方」

これはいったい……???
アンモナイトを折るって,このお方はいったい何がしたかったんだらう…….
posted by yulico at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする