2007年11月23日

秒速5センチメートルと恋空

ずっと前に友人と馬鹿にしながらDVD を見た「秒速5センチメートル」を久し振りに,改めて真面目に見直してみた(後輩がニコニコで見てたから).

しかし,何度見てもクソ下らない内容で,相変わらず世間(つーか,2ch やヲタの連中)での評価の高さが理解出来ない…….まぁ,あの辺の人間に物事を正当に客観的に評価出来る脳みそが入っているとは思えないんだけど,直前に「恋空」を馬鹿にした口で「秒速」を褒めているところとか見ると,もう……www

確かにね,絵は綺麗だと思うよ,絵は……(嘲笑).しかしね,いっくら絵が綺麗でも,内容が何にもないんじゃ,ただの綺麗な映像であって,アニメーションでもなんでもないんじゃねーの?そんなに綺麗な絵が見たいんだったら,チープな彩色で何の奥行きもないCG 画面なんか見ないで普通に美術館で名作絵画でもみていろよ……と.

恋空を捕まえて「こんなビッチが」とか,「リアリティーがねぇ」とか,くだらない突っ込みしか出来ない人間が,この作品に関しては無条件に「泣ける」とか「リアルすぎて鬱になる」とか言ってんの.もう,見てらんないwww
はっきり言って,この物語って,初恋→遠距離恋愛っぽくなる→キス(不満からの解消,何か二人の間に「つながり」があるという錯覚)→更に遠い転校先(鹿児島)で「愛のないセクース」を覚える→上京して色んな女を食い散らかした末,それまで快楽のためのセックスの「言い訳」に使っていた「初恋の幻影」なんてもう,自分には残っていなかったことに自分でも気付く,っていうだけの話でしょ?レベルの低さにおいて,恋空と何が違うのか,と.っていうか,もしかして感動したとか行っている奴らは,2ch ねらの皮を被ったスイーツ(笑)?(←仮性包茎とも掛けている)

確かにね,アニメーションって時点で「表現する」っていう観点から言うと,恋空より素晴らしく描けてる部分はあるかもしれないよ?それは,単純に「絵」の持つ表現力が文章のもつそれよりも遥かに大きいから.でも,見方を変えりゃ,きたねー部分(セックス描写とか生々しい部分)はメタファーやらそもそも描かないことでごまかしている「秒速」と,チープではあっても汚い生臭い描写をちゃんとしている「恋空」の,どっちがリアルでどっちが表現力が高いんだ?と聞きたい(つーか,チープな点に関してはどっちも変わらないし).自分の側(ヲタ文化)から出たものだからって,無条件に礼賛し,敵(と認識しているのであろうギャル,DQN 文化)から出たものは無条件に叩く.しかも,それどころか,その作品を空かして,どこかにあると思い込んでいる空虚な「仮想的スイーツ(笑)社会」そのものを叩こう,というキャンペーン的な薄気味の悪さ…….結局,巨大メディアに踊らされているだけなんだよ…….少しは,自分の主体で,物事を見た方が良いんじゃないのかしら.

「秒速」は,所詮,おまいら「精神的ドーテイ」のために書かれた「恋空」だよ.
posted by yulico at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

スイーツ(笑)

こんばんわ.お久し振りです.yulico です.まだ,生きています.

さて,最近,携帯小説なるものに対する賛否両論がネット上や何やら至る所で聞かれていて凄く香ばしいのですが,それらを傍観していて思うことを…….ただし,「コンテンツがうんこ」なんていう元も子もないこと(でありつつ,完全な事実)を言うつもりはありません.

まず,僕個人の見解として.携帯小説(多分,メール等で配信可能な形態で,携帯電話の画面を通してストレスなく読むことの出来る小説,という定義なんだろうね)はどうなのか,というと,「無理」の一言です.ただし,大方の携帯小説を擁護したい人のいわんとする,文学の一配信形態としての携帯小説の可能性を批判する気はないです.なぜなら,(まあ,その辺はマトモな始点からの携帯小説擁護派の方々の言説そのままなのですが)小説というものが配信されるやり方として”ライト”で”ポップ”なメール配信の可能性を否定するのは「小説」様を高く見過ぎなんじゃねーの?と思うからです.だって,仮に同一コンテンツであったら低俗な雑誌に載っている方がメール配信されるよりも偉い,なんていうことはないでしょう…….

しかし,個人的に僕は,携帯小説の未来はないと思うし,この分野が発展して行くことには危惧しかないと考えています.それは,やっぱりマトモな携帯小説否定派の言説にかぶる部分があるんですが,構造的に情報伝達に齟齬を来している点です.

携帯小説は,その性質上,様々な制約が「なければならない」とされています.第一に,改行が多くなければならないこと,第二に「現代風な」言葉遣いをしなければならないこと,なんて言うあたりがよく話題にあがります.んで,結構,このあたりが多くの否定派の癇に触っているんだと思います.しかし,僕は,(もちろん,ある程度問題の根っこの部分はあるにしろ)そこにあまりまずさを感じません(散文詩なんて,みんなそんな形態だもんね).それよりも,僕が問題視したいのは,実は携帯小説だけではなく,いわゆるところのライトノベル,エンターテインメント小説に通ずるものではあるのですが「言葉を使わないで伝えようとする姿勢」です.

本来,小説(に限らず言葉全般)は,相手に無条件で「情報」を伝達する手段であり,そうでなければならないものであるはずです.言葉は原則として,過不足があってはいけない上に,相手に伝えるという制約上,美しくなければならないもののはずです(あえて美しくない語法を用いるとか言う話は小説の技術的な話だから原則は原則).しかし,ここ最近,特に携帯小説という形で顕著なのですが,この原則がなくなりつつあると感じます(具体的に例を挙げるには僕の携帯小説体験が少なすぎるんですが……).

つまり,何が言いたいかというと,言葉以外に読者に求められる前提条件が増えて行く一方で,言葉を用いて「物語」を表現する,という作業が作者の側に完全に欠落しているのではないか,ということです.
動詞を重ね続けたり,「〜〜と思った」を重ね続ければ話の流れは確かに作ることが出来ます.登場人物をキャラクタライズして,読者のもつ固定概念や抽象概念を利用すれば,何となく人物像を描いてやることも出来ます.しかし,それでは読み手には,実際のところ何も伝わらないはずです(こんな話,こんなキャラという最低限の情報くらいはわかるけど).仮に,携帯小説というものが目指している世界がそういう世界であるのであれば,僕は沈黙せざるを得ませんが……,それってすっごく下らないギャグ漫画よりも文化的な意味でレベルが低いと思いますよ……(漫画は「絵」で書いてしまえばかなり多量の情報を読者に伝えられるから言葉のみのメディアよりはそういう点で有利なんだけど).

一般的に,評価の高い小説(純文学だろうがエンターテインメントだろうが)を読むと,なによりも言葉の取捨の巧みさ,表現の美しさに感心するはずです.本来,小説というのはそういうものであるべきです.

「物語」を伝えるために,言葉を,表現を限界まで選び続ける,という作業を捨て去った携帯小説という世界(伝えるのに最低限必要な言葉すら使わず,美しさを求めない世界)の中では,仮にこの先携帯小説家の誰かが,奇跡的に誰もが納得せざるを得ない完璧な構成のコンテンツにたどり着いたとしても(あり得ないけど),いまある制約の中では,決して評価を受ける事は出来ないという構造的欠陥を抱えていることに気付くべきではないか,と.
posted by yulico at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

覚え書き

先日,「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を,当時,庵野に盛大に釣られてしまった中二病患者であった人間の義務として見に行ったので,感想とか覚え書き.

全体の評価.
取り敢えず,庵野にやられた.それ以上でもそれ以下でもないです.需要側の要望を供給者側が理解し過ぎ.もう,あのメカニックの偏執的なまでの書き込みだけでお腹いっぱいです.前々から話題に上がっていた「ヤシマ作戦」の描写の完全書き換えは,期待ほどのものではなかったんだけど,それ以前の「ビルの林立シーン」やら「エヴァ初号機の射出シーン」やらで十分にメカニックを堪能出来たのでok.

因みに,「ヤシマ作戦」に関して.戦闘シーンの描写自体はさほど悪くなかったことは書いておきます.まず,山が吹っ飛ぶシーンは素晴らしすぎたし,陽電子砲(ポジトロンライフル)を設置する時の配線や送電線の偏執的な書き込みは神がかっていたと思う.つーか,配線はガチ.ただし,登場人物の感情起伏に関する描写,使徒の全体的な感じ,使徒の能力が自明のものになってしまっていた点は凄く不満.特に,べたべたな登場人物の動きは吐き気がするくらい嫌な感じだった.その辺も庵野が何か狙ってる臭いけど.

声優陣.
最大の懸念事項みやむーが登場する前に三石がやらかしてくれた…….こんなんミサトさんじゃないよー.うわーん.つーか,声変わり過ぎだろ?常考.
あと,結城ヒロの文字が変わったまんまだったのが何とも…….ここはエヴァのためにクレジットを変えてくれるサービス精神が欲しかった…….
まぁ,あとは順当に.特に不満はなし.

まぁ,あと,書くことと言ったら宇多田かな…….あれはあり得ん…….何か,全てが駄目になるくらい破壊力があった…….なにあの中二病な歌詞.なにあのゴミみたいな歌.なにあのキモイメロディー…….これまでこんなゴミ歌手に一切関わることがなく生きて来たのでいままで何の感情も持っていなかったが,本気で死んで欲しいと思った…….

まぁ,覚え書きなのでこの辺で.
posted by yulico at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

立場的に得なこと

個人的に,自分の今の立場は色々と得だなーと思うこと.
・ゾルンホーヘンの翼竜化石(頭骨)を生で触れた(今日).
・恐竜展のとき,タルボサウルスやら何やらを至近距離で眺められた(触っときゃよかったと今更後悔).
・恐竜屋の方々の生標本見放題.
・貴重なアンモナイトの化石を探す手伝いをするついでに,新種記載待ちのホロタイプをばっちり拝む.
・恐竜屋のおかげで(地質指導と言う名目で)ウェスタンインテリアの海成層を見に行けるかもー.ついでに陸成層の見方も勉強できる.
・唯一の微化石屋ゆえ金銭面で色々便宜を図ってもらえる.
・気付いたら微化石を二種類見られるようになってた.しかも底生有孔虫と渦鞭毛藻と言う海水面付近と海底の両方の環境を見られる.

…….その分奴隷として苦労しているものの,十分見合うペイがあるよなー,とふと思った.
posted by yulico at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

やっちまった

        )ノ
     , ' ⌒´`  
     i! ノリノ)リ〉  
     ゝ(|゚ ヮ゚ノ 
     ⊂)ハ(つ
       ノVl)   
       し'ノ

IM@S のCD を買ってしまった……orz
ネタとはいえ,如何なものかと…….

8/1 にも新しいCD が出るのかー,へー.


            ____
          l´:七,´‐― - 、
          ヤ::l/:/ ̄ ̄ `
        , -―-ヽ|/´ ̄..`..ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....' ,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.    / : : : : : :::: : : : : : : : \:::::::::::::::、ヽ
   /::::::/::::::::::::/|:/l:::::ハマヽ;、\:\:::::ヽ',
  ,'::::::/:::::::::::/ |l ',::| ヽヽ|_⊥|_|、l::::l::l
  l::i::::l:::::::ハ::l,-┼-ヽl   ´.ィ-c、 `lカ::l:::|
  l::l::::レ::::l: :`,-,‐o、    ´:辷;j. ! lル'!Xl
  l:::l:::ヽ::l: : l .辷;j   ,      l /:l|
  ヤ::l:|::l `. : :             l'Vソ
   `マl|ハヽ_、: .     , - 、 _  ./リ
    ` ヽ!::lヽ: .    `ー/ ,__,`ゝ
        l/ヽ!゙、ュ :_ . ./ -',.-_'ュ_
               l〈`l    ´,.ィ l
               l. ヤ!     !- '
           / __l    .}`\,_
     , -‐七´:l  /二二 ヽ/  /:::::|`ー― 、
    '     l::::::ヽ/      \〉 ./:::::::l .      \
    l    /:::::::/:.      //::::::::::',        \
    l    `',:::くr‐-、.   /:::::::::::::::::::ヘ,.        ヽ
    ',    ヽ/   \_ゝ':::::::::::::::::::::::::yへ、        ヽ
     l.    /     /::::::::::::::::::::::::::::;;lリ   \        ヽ
     l   /     /::::::::::::::::::::::::::::::;i/      ヽ          ヽ
      l       /:::::::::::::::::::::::::::::::;;;!           '  ,      ヽ
        l       /:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;!             ゝ       )
      l     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!           /     /
        l    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!          /      /
        ' 、_,/` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '     /´ ̄\  /
            ',                ,'     /     `ィ´
            〉             l     /ニ_ヽ、    ノ
         /         ,        l    フヽ\\ /
        ,/             r‐ ' ´    \_タ´
         ll__ _       __`ー/     j
       l`ー― -- 、` _-_ ', ニ´--‐‐/ ./ ,   /
.       l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/// / /
        l .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(// //
      l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`´.`.l ̄
posted by yulico at 06:18| Comment(1) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

宮崎あおいが

……結婚してしまった…….ショックで色々やる気が失せた…….
posted by yulico at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

最近知ったけど

上原空の可愛さは異常.

参考(18禁)
http://avidol.xcity.jp/japan/info.html?AID=1135
posted by yulico at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

心底どーでもいいけど

最近,ヲタの世界でのツンデレブームが理解できん.
身近なところで同僚がツンデレ好きだったりするわけだが…….

そもそもツンデレってアスカでしょ?(この認識は古いの?)
アスカよりはレイのほうがまだ理解出来るんだがなー.とかなんとか.

そもそも"ツン" は"デレ" の味付けに過ぎないわけで.結局,みんな"デレ" なキャラが好きなだけじゃん…….

それなら,デレデレなほうが良いんちゃうんかと?

因みに僕は,デレデレを超える,てろんてろんな真さん一筋です.
posted by yulico at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真さんは……

2.5 次元だからおk.

意味不明なあなたに→http://www.idolmaster.jp/character/index.html
posted by yulico at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

北海道大学地質鉱物学教室修士論文第一号

 こんにちわ.いろいろと打ち拉がれているyulico です.

 先日,ちょっとした用件で現在学部四年生が居室として使用している部屋に行ったのですが,その部屋で色々ととんでもないものを発見しました…….

 まず,タイトルにもある北海道大学地質鉱物学教室(現・理学部自然史科学専攻)の修士論文第一号.しかも,よりによって(?)その著者が,資源地質の分野で,偉大な功績を残された大立目先生.因みに戦前の方です.修論の受け取りは,1930 年代でした.因みに審査をしているのが,私の所属する研究室の一番最初の教授であらせられる長尾先生.長尾先生と言えば,デスモスチルスの発掘で有名な先生です.

 こんなものを四年生の檻においておいて(しかも鍵すら掛かっていない)良いのかよ…….

 他にも,以前,偶然,書庫で見つけたこんなものに書かれていた「二年生の地質実習」の報告書集も発見.湊先生やらなにやらのビッグネームの学部生時代の調査報告がゴロゴロと出てきました.

 で,どの調査記録も調査範囲が半端じゃない…….1/25000 地形図全域とかは極普通で,大先生方の多くは1/50000 地形図全域とかもざら.こういう基礎があってはじめて地質って語れるんだよなぁ,とか思わされました.

 で,現時点におけるその正統な後継研究室(旧地質鉱物学教室第二講座層位学古生物学部門)が私を含む同僚たちであると言う悲劇.今は亡き大先生方にあわせる顔がないです…….


続きを読む
posted by yulico at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

ちょっと驚いた

 おはようございます.yulico です.一応,一回は,家に帰ってますが,また,学校です.

 ところで,僕は,このブログの他に,もう一個ブログを管理しているのですが,そのブログに関して…….

 そちらは,かなりコアな趣味専用ブログで,はっきり言って,見てもしようがないものなんですが,最近,急にアクセス数が伸びていて怖いです(とか書くと,たいそうな記事数を書いていそうですが,まだ,記事は数個しかない.だから,より気持ち悪い).

 しかも,更に気持ち悪いことに,そのブログの来訪者のほとんどが,「お気に入り」から来ていると言う…….

 いったいどういうことでしょう…….かといって,こっちのブログ同様,全く持って書き込みをされることがないという…….切ない…….

 っていうか,もしかして,僕の知らないところで,サイトバレしているとか,ヲチされているとか,そういうことはないよね?

 別に良いんだけど…….
posted by yulico at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学校の水

 こんばんわ.yulico です.こんな日のこんな時間に学校に居て,それで,作業とかしているのならともかく,現実逃避にこんなものを書いているのはどうか,と思いながら,それでも,書くわけです.

 最近,学校の水道水は素敵に「味」がします.水道水と言っても,経費節減のためにうちの学校では,地下水を消毒して使っているらしいのですが,何故か「味」がします.

 元々,やれ「分析したらカドミウムが検出された」だとか,やれ「農場の近くだから農薬が混入しているに違いない」だとか言われているんですが,なんと言うか,そんな噂も,ポットに沈殿する「妙な白い物質」を見ると,冗談として笑っても居られないんじゃないかなぁ,と思う,今日この頃です.

 しかし,最近の水は,ガチでヤバい気がします.だって,何か,コーヒーやらお茶やらが微妙に白濁していることあるし…….

 そんなんを微妙に無視しつつ,今日も,ガバガバとそんなお湯でコーヒーを飲んでいたら……,なんか,胃の辺りにこれまで体験したことのない違和感があるんですが,そろそろヤバいでしょうか?(具体的に言うと,痛いとかじゃなくて,コロコロと「何か」が転がっている感じ?多分,物理的にものが転がっているわけではなく,そういう感じの痛み?というか違和感……).

 いやんな想像としては,ポットに沈殿している白い結晶状の物質が,胃の中にも微妙に沈殿しているのではないか……,とか,とけ込んでいる物質が,胃の内壁に何か影響を与えているのではないか……,とかかなぁ.

 まぁ,空腹にコーヒーをガバガバと流し込んだことが原因と信じているけれどね…….

 もし,この近辺の誰かが原因不明の病気になったら,本気で,まず水の水質をチェックしてくれないかなぁ,と思ったり思わなかったり.
posted by yulico at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

今気付いた

 投稿記事数が100件を超えたらしい…….
posted by yulico at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

鬱状態で……

ジャックスのCD を聞くといい感じ…….
posted by yulico at 05:09| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ビビった

 こんにちわ.yulico です.

 今日,記事を書こうと思って,ぼんやりと自分のブログの管理サイトを見ていたら,自分のブログのランキングがとんでもないことになっているのを発見(普段は3万位くらいをうろちょろしているのに,急に四桁台に……).
「あれ?なんか炎上するようなこと書いたかな……?」
 と,若干不安になりつつ,アクセス解析を覗いてみて納得.昨日書いた黄砂の記事が,元記事のサイトからリンクされていたようです.そりゃあ,急に100人以上の人間が来るわけだわ…….っていうか,別にトラックバックしたわけでもないのに,勝手にリンクされたりするもんなんですね……,気をつけよう.

 閑話休題.

 んで,今日のネタですが…….

 某大学で女子学生が自殺した責任を取らされて教官が懲戒免職になったとかなんとか…….僕も,くっだらない番組で断片的な(というか一方的な)情報しか得ていないのでなんともいえませんが,あれって何なんでしょう?
 あくまで僕が現時点で知っている情報を列挙すると,以下のようになると思います.

・ゼミで教官が(進級要件として)期限付きの課題を出した.
・その課題を,ゼミメンバーの三人中一人は普通に提出.
・出さなかった女子学生が教員から催促メールを受け取る.
・その催促メールに女子学生が電波な内容のメールを返信.
・当然,電波を理解できなかった教官が若干怒ったメールを送信.
・女子生徒が突如遺書メールを送りつけ自殺.
・教官は懲戒免職.

(補足……というか真偽の怪しい情報.括弧内は私見)
・課題が高度すぎた
(……といっても三人中一人は提出しているし,参考書に載ってるレベルの問題らしいけど)
・教官は天才肌で,厳しく,出来の悪い学生には暴言を吐く人物だった
(え?普段から指導教官に「おい!玉(睾丸の意)!」と呼ばれている僕はどうなりますか?wwwwwwwwwww というのは,冗談にしても,このくらいは普通指導の範疇と受け取るものじゃないの?暴言ってどうせ「バカもん!」程度でしょ?)
・教官は何らかのトラブルで前職を辞した
(マスゴミは真しやかにこの情報を流しているけど,確証取っているのか?そんなことで前職をクビになっているなら,そもそも復職して准教授職とか無理だろ?)

 この流れで,教官のどこに問題があるのか解らないのは,僕が大学の腐った体制の中の人間だからでしょうか?

 進級要件の課題を提出出来なきゃ留年は当然だし,むしろ,それを催促している教官は女子学生に対してかなり優しく接していると言っていいと思う.ただ,三人中二人提出していないのに片方だけにメールを送っている点は若干なぞですが,一人はどーしようもないヤツだったという可能性が濃厚かと.少なくとも,その差別(?)でクビにされるほどのこと普通に考えてないだろう.
 遺書メールを送った時点で気付くべきだ,とかいう意見を聞くけれども,まさか,課題が解けないから,留年するからと言って自殺するなんて普通は考えないだろうに…….
 だいたい,こんなことを予見しなきゃいけないんだったら,そもそも,教官が学生に課題を出すことも,留年を勧告することも出来なくなっちゃうじゃん.

 正直,この件の被害者は教官の方だと思いますよ.アカハラもセクハラもパワハラもアルハラもないのにクビなんてさすがにひどい.

 ただ,逆に,世間様がこれをアカハラやらセクハラやらパワハラって言うのなら,うちの教官も一発アウトだろうなーって言うのは,ちょっと面白いwww(実際にそうなったら自分が一番困るわけだが/笑)

(↓元ネタ↓)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20070410/20070410_003.shtml
posted by yulico at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

死んだ方が良い?


http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=40194

これ見て,
「おお,すげえ全面露頭!何層だろ?」
と,冗談抜きで思ってしまった.
posted by yulico at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

朝ズバ

 本日,二回目更新.yulico です,こんばんわ.

 TBS の捏造問題なら何やら.そんな渦中の番組を,先日,偶然目にしました.普段はテレビなど見ないので(ほぼ家にいないので生活音発生装置としてすら最近は使っていない……),本当に偶然.

 感想.

 ひでえ.もう,本当にその一言につきる.アレって,一応,報道番組のつもりなのかな…….まぁ,テレビの報道番組の多くが「オワター\( ^ o ^ )/」という感じなのは,もう,言われるまでもなく知っているつもりだったのだが,ここまで零落していたとは…….

 いや,確かに,もしかしたら僕の見たタイミングが悪くて,偶然,そうだっただけなのかもしれないんですが,なんで,テレビ番組なのに週刊誌や新聞のニュースを紹介しているだけなんでしょう?四,五十分見ていたんですが,その間,ずーっとそんな感じ.ひどすぎ.アレで番組として成立するんだったら,明日から,プロデューサーが僕に変わってもクウォリティーが変わらなそう…….何か,ねらーがTBS を素敵に責め立てているのを「香ばしいなぁ」とか思いながら眺めていたんですが,あのレベルで番組が作られているんだったら,「劇団員」とか「この画面はイメージです」とか,ねらーがよくネタにしているようなこともあり得るかと…….

 しかし,何より,あの番組に関しては,みのもんたがムカつく.個人的には,これまであのおっさんに関しては好きも嫌いもなく「どーでもいい芸人(芸人じゃなくてアナウンサーだろっていう反論は受け付けません)」の代表だったわけですが,たった一時間弱でテレビ画面上から居なくなって欲しいと思うくらい最悪な司会っぷりだった.仮にも報道番組(なんだよね?)と銘打って放映している番組において,ニュースの内容に関して全く脳みそを通さない,すげえ独りよがりかつ一般性もなにもない感想(らしきもの)を延々垂れ流しているってどうなのよ…….しかも,意味もなく感情的かつ扇情的で,ほとんど怒鳴るような口調でわめき散らすと言う…….他の視聴者がどう思っているのか知りませんし,自分が普通の視聴者とは思いませんが,あの顔,あの怒鳴り声は,自分に向けてやられているようで,見ているだけで(実際にはほとんど聞いてただけですが)不快です.朝からあんなの見たら,一日中気分が悪くなりそうです,というか,なりました.

 もう二度とあんな番組を見ることはないのでどうでも良いんですが,少なくともあんな低俗かつ不快な番組を公共の電波を使ってまで撒き散らして欲しくないな,と心底思いました.
posted by yulico at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

札幌の不思議スポット

 こんばんわ.yulico です.

 実は,以前から少し気になっている場所がありました.まぁ,それが,今回の記事のタイトルにもなっている「札幌の不思議スポット」として比較的有名(らしい)所なんですが…….

 それは,ここ(リンク)です.

 はい,また,人形話です,ええ.

 実は,数年前から家庭教師先に行く途中にこの店の前を週に幾度か通りかかっていたのですが,ほとんど開店していないこともあり,気にはなっていたものの,一度も来店したことがなかったのですが,まさか,こんな所に私好みのお人形のお店があったとは…….しかも,天野可淡の人形も置いてあるらしい…….これは行かねば.

 しかし,地味にこのお店で大プッシュされている作家さんは私の好みでなかったりするのがアレですが…….


以下,お人形作家に対する勝手な妄想に付き注意
posted by yulico at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

結局

 こんな時間まで学校で作業してしまっていると言うオチ…….

 これから帰って寝ます.
posted by yulico at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風邪ひいた

 ……のに,こんな時間に学校に来ているとは如何に?yulico です.

 一昨日の深夜,学校で水浴び(サンプルの水洗)をしたせいか昨日は丸一日ダウン.んで,昨夜と言うか今朝の四時過ぎくらいに起床し,携帯電話を学校に忘れてきたことに気付き,取りにきて今に至ります.雨が降り始めたのでやむまで待機.

 でも,微妙に熱っぽいのでもう少し仕事をしたら朝早くに家に帰る予定です.
posted by yulico at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | にっき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする